新着!!トピック

LET’S TRY!

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メディア ネット ニュース テレビ 映画・・・。 ネットに溢れる様々な情報をザクザクローディング!
メディア 情報サーチ
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20071012]
WAREHOUSE Tシャツ1945 GUAM
 米国空軍の最新鋭ステルス爆撃機B−2「スピリット」が、北朝鮮と中国の全域を作戦半径に収めるグアムのアンダーソン空軍基地に配備された。米国空軍は9日、「太平洋地域における戦略爆撃能力の維持に向け、ミズーリ州のホワイトマン空軍基地にあったB−2爆撃機4機を、今月7日にグアムのアンダーソン空軍基地へと移動した」と、報道資料を通じて明らかにした。 ノースロップ・グラマン社が開発したB−2爆撃機は、従来のB−52爆撃機に比べ100倍も優れたレーダー探知回避能力を誇る多目的長距離戦略爆撃機。B−2の作戦半径は約9600キロ(空中給油を受ける場合は1万6000キロ)で、グアム基地を基準とすれば、北朝鮮と中国の全域がこの範囲内に収まる。アンダーソン基地からの距離は、北京までが4500キロ、平壌までが3800キロにすぎない。米国空軍はB−2とともに、オハイオ州防衛軍所属の空中給油機兼輸送機「KC−135」もアンダーソン基地へと移動した。 B−2のグアムへの配備は、最近、中国軍がロシア製スホーイ27戦闘機を実戦配備し、ロシアがグアム近海にまで戦略爆撃機の飛行演習範囲を拡大したことを受け、行われた。米国空軍の週刊誌「エアフォース・タイムス」はこれと関連し、「B−2をグアムに配備したことで、太平洋地域の潜在的敵国に対する抑制力を確保することができるようになった」と分析した。このように、戦略的にも重要拠点となっているグアム基地に、米軍は2004年3月以降、B−1、B−52などの戦略爆撃機を相次いで配備してきた...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




[グアム関連ブログ記事]
関連のブログ最新記事はありません

[グアム関連の無料のレポート情報]
音楽配信レポート「勇者の剣」

Crystal-Dragonことクリドラのオリジナル曲「勇者の剣」の音楽配信
レポートです。
この曲は友人同士で作ったPCゲーム用の曲で、「少年が魔物と戦い平和
を取り戻す」という内容に合わせた曲調で、メロディアスで親しみやす
く、…

ミネラルはなぜ必要なのか

このレポートは、わたしたちの身体になくてはならない栄養素ミネラルについて書かれています。

日々の仕事に追われ、あるいは、
テレビや、新聞、インターネットの情報洪水のなかで、
多くの人は、健康に生きるためのノウハウを見失い
軽視し…



スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
Top
http://medianet.blog103.fc2.com/tb.php/992-c9bfe072
HOME
copyright © 2005 テレビ ラジオ メディア情報 all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
ブログ内検索

キャンペーン



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。