新着!!トピック

LET’S TRY!

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メディア ネット ニュース テレビ 映画・・・。 ネットに溢れる様々な情報をザクザクローディング!
メディア 情報サーチ
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20070927]
本格的なカラオケ機能がこのマイクの中にギュッと凝縮!マイク型カラオケ ハンディースター 50...
 国家情報院(国情院)の金万福(キム・マンボク)院長がまたしても北朝鮮を訪問してきたという。来月2−4日に開かれる南北首脳会談を控え、重要な交渉を行ったとされる。金院長は先月初めにも2度にわたって平壌を訪問し、第2回南北首脳会談の開催に合意した。最近の国情院はまるで主要業務を北朝鮮との連絡係か接待係、行事の幹事に変えたかのようだ。 国情院は本来、国家の安全保障に関わる重要な情報を収集し、国家を攻撃しようとする外部勢力を遮断するための組織だ。つまり米国の中央情報局(CIA)やイギリスの情報局保安部(通称MI5)のような存在だ。かつてCIAやMI5の長官が米ソ首脳会談や英ソ首脳会談の準備や調整のためにソ連を訪問したといった話を聞いたことがあるだろうか。そうした任務が、工作員を捕らえ、国家の安全保障を守るという本来の任務と両立するはずもない。機密や保安を保つことがもっとも重要とされる情報機関の長官は、メディアで大きく扱われるような表舞台には登場できないのが普通だ。西ドイツも1970年からドイツ統一までの間、4回にわたって東ドイツとの首脳会談を開いたが、西ドイツの情報機関から長官が東ドイツを訪問して首脳会談の調整にあたったという話はない。 ところが大韓民国の情報機関は、こうした世界の常識とはまったく正反対な動きを見せている。国情院長が大統領府の記者会見に登場して南北首脳会談の成功を自慢げに語り、盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領が国情院を訪問して「国情院が北朝鮮との対話の窓口として、重要な役割を果たしている」とし、「次の大統領にも、北朝鮮と対話したければ国情院に頼るべきだと伝えたい」と話したほどだ...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




[キム関連ブログ記事]
関連のブログ最新記事はありません

[キム関連の無料のレポート情報]
【あなたのSNSが見つかる!日本のSNS500個大図鑑!足跡ツール付!】

私は様々なSNSを色々なものに生かせないかを研究

しています。SNSをビジネスに生かし、月70万を稼ぐ

までに至りました。


そして、わたしはmixiを初めとするSNSを研究している時に

色々なSNSを知りたい!…

なるほど!英語表現80連発~映画・海外ドラマの英会話~/全130ページ

2004年12月~2006年7月の間に、メールマガジン
「趣味から始める英会話~週2回のハリウッド留学」
に登場した”なるほど!英語表現”を完全網羅。
130ページの無料レポートに仕立て上げました♪

[内容の一部]




スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
Top
http://medianet.blog103.fc2.com/tb.php/948-ba73a017
HOME
copyright © 2005 テレビ ラジオ メディア情報 all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
ブログ内検索

キャンペーン



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。