新着!!トピック

LET’S TRY!

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メディア ネット ニュース テレビ 映画・・・。 ネットに溢れる様々な情報をザクザクローディング!
メディア 情報サーチ
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20070926]
 この商品は送料無料です。 イ・ヨウォン/ファッション70’s BOX-II
 米国の利下げ以降、米ドルが連日急落し、基軸通貨としての地位が揺らいでいる。 21日の外国為替市場で、ユーロの対米ドル為替レートは1ユーロ=1.4077ドルを付け、1999年にユーロ通貨が誕生して以来初めて、1.4ユーロ台に突入した。同日のソウル外国為替市場でも米ドルは対ウォンで3日連続下落し、前日比2ウォンのウォン高ドル安となる1ドル=921ウォンを付けた。 今月18日に米連邦準備制度理事会(FRB)が政策金利を0.5%引き下げて以降、外国為替市場ではドル売り注文が膨らんでいる。ドルは日本円、人民元に対しても下げている。FRBが景気回復のために追加利下げに踏み切るという観測が広がり、ドル安に拍車を掛けているのだ。 米国での住宅市場低迷とサブプライムローンの焦げ付き問題が長期化した場合、ドル安も長引く可能性が高いという見方が有力だ。大手銀行ABNアムロは「米ドルは引き続き下落する。年末時点で1ユーロ=1.42ドルまでユーロ高が進む」と見通した。三菱東京UFJ銀行の為替取引担当者も「米国経済の低迷に対する懸念がドル売りを加速させる」と予測した。 ドル安が続き、ドルの地位も揺らいでいる。中国など巨額の外貨準備高を保有する国がドルを売りユーロを買うことで、ドルの保有比率を引き下げているためだ。ブルームバーグ通信によると、今年1−3月期に世界各国の外貨準備高でドルが占める比率は64.2%で、昨年10−12月期(64.6%)に比べ0.4ポイント下落した...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




[キム関連ブログ記事]
関連のブログ最新記事はありません

[キム関連の無料のレポート情報]
大丈夫!?個人情報漏洩 ~あなたの個人情報は既に漏れている!?~

最近、頻発している情報漏洩・・・
あなたはこのニュースを見て、何を思いましたか?

「私には関係ないや」

なんて思ったりしていないですよね?


普段生活している日常、
その中での情報漏洩なんて多々あります。

こ…

今からでも間に合う『ネットビジネスのための節税対策』

あなた、今年、インターネットで稼ぎましたよね。

「いや~、それほどでもないんですけどね」


照れている場合ではありません。
稼いでいる、稼いでいないの金額は、あなたの基準にお任せしますが、
もし、あなたがサラリーマンで給料…



スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
Top
http://medianet.blog103.fc2.com/tb.php/940-2671d7eb
HOME
copyright © 2005 テレビ ラジオ メディア情報 all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
ブログ内検索

キャンペーン



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。