新着!!トピック

LET’S TRY!

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メディア ネット ニュース テレビ 映画・・・。 ネットに溢れる様々な情報をザクザクローディング!
メディア 情報サーチ
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20070926]
チ・ジニ/もし、あなたなら~6つの視線
 世界的な好景気を支えてきた物価安の時代が幕を下ろそうとしている。1990年代中盤以降、世界経済は低価格の商品を供給する中国と、情報技術(IT)革命による生産性向上により、年2‐3%台の安定した物価上昇率を維持してきた。 しかし、グローバルな物価安定に貢献してきた中国効果は力がなくなりつつあり、またIT技術の進歩も限界に達している。さらにドル安と共に原油価格まで急騰し、物価安の流れが根本から揺らいでいる。 今月18日、米国で大幅な金利の引き下げが行われ、インフレ圧力はさらに高まりつつある。米国によるインフレ防御の意志が疑われ始め、ドルの価値が急激に下がり始めた一方、石油や金などの実物価格は急激に上がり始めている。 20日にニューヨーク商業取引所で取引された西部テキサス産の原油価格(10月引渡し分基準)は、1バレル84ドル(約9700円)へと急騰した。国際原油価格は今年に入ってすでに30%ほど上がっている。 中国発のインフレがグローバルな物価上昇へと広まるという心配の声も徐々に大きくなりつつある。今年8月、中国の消費者物価指数は昨年同期に比べて6.5%上昇した。中国政府が公言していた物価管理目標(3%)の2倍以上となる数値だ。連日急騰する物価を沈めるために、中国政府は今月19日、公営駐車場料金や電気料金などあらゆる公共料金の価格引き上げを禁じた。しかし、労働力不足で賃金上昇率は年18%台に達しており、中国産製品の価格引き上げは避けられない見込みだ...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




[キム関連ブログ記事]
関連のブログ最新記事はありません

[キム関連の無料のレポート情報]
【ネット初心者必見】超便利サイト集

ネットビジネス・アフィリエイトに必要不可欠な超便利サイト集をあなたのお気に入りに、簡単に追加できるように【図解入り】で、わかりやすく説明します。…

SEO対策短期成功マニュアル~Yahoo!・Google・MSN上位表示3冠の3つのコツ

あなたがこれからインターネットでどんなビジネスをはじめようとも、SEO対策なくして真の成功をつかむことは難しいでしょう。
セールスレター?PPC広告?メルマガ?アフィリエイト?
確かにそれらも素晴らしいでしょう。
しかし、あなたが今す…



スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
Top
http://medianet.blog103.fc2.com/tb.php/939-ae1283a8
HOME
copyright © 2005 テレビ ラジオ メディア情報 all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
ブログ内検索

キャンペーン



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。