新着!!トピック

LET’S TRY!

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メディア ネット ニュース テレビ 映画・・・。 ネットに溢れる様々な情報をザクザクローディング!
メディア 情報サーチ
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20070914]
日本製SONY 8倍速 DVD-R 録画用 10枚パック (5mmケース付)[10DMR12HPSS]
――セカンドライフ考察編(11) 【最終回】(15-1)から続く
■15-2. セカンドライフという「失われた隠喩」の再来――「サイバースペース」はなぜそう呼ばれなくなったのかさて、いささか抽象的な話が長くなってしまいましたが、ここで少し歴史的経緯を振り返っておけば、インターネットが一般社会に浸透していくに従って、この10年の間に、いわゆる「サイバースペース」的な《空間性》のイメージはむしろ衰退し、ブログやSNSの隆盛に見られるように、《関係性》のイメージが前景化してきたということができるでしょう。東氏がおよそ10年前に「サイバースペースはなぜそう呼ばれるか」と書いてから以降、実際のところインターネットが「サイバースペース」と呼ばれることは少なくなったように思われます。少なくとも現在、掲示板やブログやSNSをそう呼ぶことはほとんどありません。少し前であれば「ネットコミュニティ」という呼称が、そして現在であれば「CGM」等の呼称が一般に用いられています。その意味では、「サイバースペースはなぜそう呼ばれなくなったのか」という問いのほうが、この10年のインターネットの歴史を社会学的に考えていく上では重要なのかもしれません(*1)。ここで前回(第14回)の議論を振り返っておけば、ブログやSNSといったWeb 2.0/CGM的な世界では、「関係性」が複雑に入り組んでいるために、そこに参与していない人々から見れば、極めて「わかりにくい」ものになってしまったのではないかと述べました...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




[メディア関連ブログ記事]
関連のブログ最新記事はありません

[メディア関連の無料のレポート情報]
ネットビジネスには欠かせない必携ツール集

ネットビジネスの調子はいかがですか?

ネットビジネスを行う上で必要不可欠なツールを一覧表にしています。
自分で検索するとなると面倒ですが、こうして一覧できると楽ですよね。
ぜひ活用してください。


★超速!アフィリエイト収益術★ネットの影に潜む危険なワナとは?!

なぜ月の収入が1万円に満たない、稼げない方が全体の9割以上を占めるのでしょうか?

・・・それは、「ポイントが間違っている」だけなのです。

方向性を間違うと、無駄な時間、そして無駄なお金まで使ってしまうことにもなりかねません。




スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
Top
http://medianet.blog103.fc2.com/tb.php/857-3ec34efe
HOME
copyright © 2005 テレビ ラジオ メディア情報 all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
ブログ内検索

キャンペーン



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。