新着!!トピック

LET’S TRY!

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メディア ネット ニュース テレビ 映画・・・。 ネットに溢れる様々な情報をザクザクローディング!
メディア 情報サーチ
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20070724]
★送料無料★CITIZEN [シチズン] xC クロスシー エコドライブ デュアルタイム レディース SS ...
老いてなお制作意欲のさかんな新藤兼人映画監督が、「夫婦は人格と人格の相互信頼だ」と最近雑誌に書いておられた。

実は子どもの自立のモデルとなるのは親であって、何といっても身近で見る夫婦の在りようが子どもにとっての自立のお手本となるのだ。
だから良いお手本になることもあれば、反面教師になることもあるわけである。

さて、最近、子ども留学コースを設けている学校に行かせたり、自主留学させたりといったケースを見かけることが増えた。

筆者が思うに、その際は、英国や米国などの中流家庭(それもアッパーミドル層)にホームステイさせると、とても良い体験になる。

即ちそこでは、親しき仲にも礼儀ありで、マナーが相当しつけられる一方、愛情あふれるもてなしを受ける。
きっと多くの留学生たちは、まさに相手の人格を敬意・尊敬の念をもって接するすばらしさを体験することであろう。

しかし同時にこういった家庭では、しばしば、夫婦間で相当の言葉を費やして意思疎通をはかる光景に出くわすことだろう。
いかに夫婦といっても、いや夫婦だからこそ徹底的に話し合うので、そのような光景に不慣れな日本の子どもは、「ホストファザーとホストマザーはいつも夫婦ゲンカしている」と受け取るかもしれない。

つまり人格と人格の相互信頼といっても、そう簡単ではないということを、身をもって納得させられるのだ。

このことからも、自立を促すには「かわいい子には旅をさせよ」という経験則が、今も生きていて、中学生、高校生時代に、そうした体験をすることで、人格と人格の相互信頼について考える機会が与えられるというものだ...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




[映画関連ブログ記事]
関連のブログ最新記事はありません

[映画関連の無料のレポート情報]
RSS を使ってすばやく最新情報を得る方法

RSSという機能を使って最新情報を得ることが出来ます。その方法を解説しています。

ブログの記事更新情報を得たり、ニュースの最新情報を得ることが出来ます。…

今からでも間に合う『ネットビジネスのための節税対策』

あなた、今年、インターネットで稼ぎましたよね。

「いや~、それほどでもないんですけどね」


照れている場合ではありません。
稼いでいる、稼いでいないの金額は、あなたの基準にお任せしますが、
もし、あなたがサラリーマンで給料…



スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
Top
http://medianet.blog103.fc2.com/tb.php/504-c0ec5f46
HOME
copyright © 2005 テレビ ラジオ メディア情報 all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
ブログ内検索

キャンペーン



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。