新着!!トピック

LET’S TRY!

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メディア ネット ニュース テレビ 映画・・・。 ネットに溢れる様々な情報をザクザクローディング!
メディア 情報サーチ
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20070717]
【共同購入】コットン100%のナチュラルな楊柳素材の半袖ワンピ♪♪キャミを重ねて胸元の印象を...

2ndアルバム『KISS & KILL』から約1年半。OCEANLANE、待望の新曲「Walk Along」が完成した! 

セルフ・プロデュースの本作は、その極上ポップなメロディに、ライヴで培ったバンド感を注入。特有の透明感溢れる繊細さは健在にして、ストレートでタフな疾走感も抜群だ。

9月に発売予定の3rdアルバムの制作も着々と進みつつある彼ら。このマキシシングルは次なるスタートに相応しい、爽快な作品だ。Hajime(Vo/G)とKay(G/Vo)を直撃した。


――前作『KISS & KILL』はバラエティに溢れた傑作でしたよね。あの作品の後、考えたことって?

Hajime:前作のプロデューサーのPelle Gunnerfeldt(FIRESIDEのメンバーにしてプロデューサーとしても有名)は僕らの憧れの人だったので、“この人の判断なら間違いない”って、Pelleの意見を優先したんですね。それはとてもいい経験だったんだけど、今思えば、僕らも、もっと意見して良かったかなって。

――それで今作はセルフ・プロデュース?

Kay:前作で得たことと、あと1stアルバムの頃自分達でやってたこと、その両方を上手くミックスさせて作れたらなって。

――改めて原点に戻ってみようと?

Hajime:ですね。だから今作、素直になってるかもしれない。実は最初はもっと幅を広げたいって思ってたんです。サウンド的にも、前作でいろいろな挑戦をして、それをさらに押し進めるような凝ったものや、手法を広げたいって欲がすごく出てきた...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




[ニュース関連ブログ記事]
関連のブログ最新記事はありません

[ニュース関連の無料のレポート情報]
『ホラー映画「リング」で学ぶ、ビジネス恐怖の心理学 基礎編』

ホラー映画では、出会いの設定が重要なカギですが、そこには心理学でいうスレッド効果、ユニーク効果、アローザル効果などが緻密に盛り込まれており、実はビジネス系の心理学と同じことを学べるのです。

 つまり、ホラー映画を分析することは、そのま…

ガンジーに学ぶ、インド独立、リーダーシップの真髄

インドを独立させたマハトマ・ガンジーは、竹杖1本に、身にまとう
古ぼけた白い布切れ、足は裸足。

持っているお金は、ほとんどゼロ。

お金も地位もない彼は、インド独立という偉業を
そのリーダーシップで成し遂げました。

こん…



スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
Top
http://medianet.blog103.fc2.com/tb.php/451-fbd96033
HOME
copyright © 2005 テレビ ラジオ メディア情報 all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
ブログ内検索

キャンペーン



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。