新着!!トピック

LET’S TRY!

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メディア ネット ニュース テレビ 映画・・・。 ネットに溢れる様々な情報をザクザクローディング!
メディア 情報サーチ
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20070706]
LOIS & CLARK[DVDソフト] 新スーパーマン <セカンド・シーズン> DVDコレクターズ・ボックス(1)
 サミュエル・L・ジャクソン、クリスティーナ・リッチ主演の超過激問題作『ブラック・スネーク・モーン』が、今年の夏、日本で公開されることが急きょ決定した。 本作は、クリスティーナ・リッチ演じるセックス依存症の白人女性を、サミュエル演じる元ブルース歌手の男が鎖でつないで監禁。“ブルース”(音楽)を通して、彼女の心を再生していくという物語。『バッファロー66』など個性的な役柄が続くクリスティーナ・リッチが暴行された挙げ句、道端に捨てられ、サミュエルに拾われるセックス中毒の女性という強烈な役柄を体当たりで熱演。精神的にも肉体的にも、タフな要求をされた彼女が、本作以降はしばらくセックスシーンのある作品は控えるというコメントを出したのも、うなずけるほどの過激な描写がふんだんに盛り込まれている。 また、キャメロン・ディアスの元恋人であるジャスティン・ティンバーレイクも、本作ではクリスティーナ・リッチとハードなセックスシーンに挑戦。アイドルを脱皮して、1人の男として色気満点に演じてみせた。 監督は、インディーズ映画でありながらも、全米で大ヒットし、オスカーにまでノミネートされた『ハッスル&フロウ』を手掛けたクレイグ・ブリュワー。 セックス依存、レイプ、監禁、衝撃的な“愛”を描き、あまりの過激さゆえに日本での公開を危ぶまれていた究極の問題作『ブラック・スネーク・モーン』は、今年の夏、公開される。 『ブラック・スネーク・モーン』は、今夏より渋谷シネ・アミューズにて公開
オフィシャルサイト
http://www.blacksnake.jp/

(引用 livedoorニュース)




[ジャスティン関連ブログ記事]
関連のブログ最新記事はありません

[ジャスティン関連の無料のレポート情報]
火傷してからでは遅いですよ! ドロップシッピングの隠れたリスク

「アフィリエイトの時代は終わった!これからは、ドロップシッピングで大儲けしよう!」

 あなたは、このようなうたい文句を眼にしたことがありませんか?

 確かに、ドロップシッピングには、アフィリエイト以上に、大きな魅力があるのは事実…

ついに大白状!あの悪徳起業家がすべてをぶちまけた!

大ニュースです。大きな話題となっています。

 詐欺商材を販売していた、あの悪徳情報起業家が
ついに捕まった。しかも、その取調べの様子がネット上に流出していたなんて‥




 ウソです(笑)。完全なフィクションです。





スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
Top
http://medianet.blog103.fc2.com/tb.php/365-c65865ce
HOME
copyright © 2005 テレビ ラジオ メディア情報 all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
ブログ内検索

キャンペーン



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。