新着!!トピック

LET’S TRY!

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メディア ネット ニュース テレビ 映画・・・。 ネットに溢れる様々な情報をザクザクローディング!
メディア 情報サーチ
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20070704]
 陸上の第91回日本選手権第2日は30日、大阪市長居陸上競技場で男女15種目の決勝を行い、男子400メートル障害は、前回の世界選手権3位の為末大(APF)が、ドーハ・アジア大会金メダリストの成迫健児(ミズノ)に競り勝ち、48秒87で2年ぶり6度目の優勝。男子ハンマー投げで13連覇を達成した室伏広治(ミズノ)、男子200メートルを自己2番目の記録となる20秒20で制した末続慎吾(ミズノ)、男子棒高跳びで5メートル65の記録ながら6度目の優勝を飾った澤野大地(ニシスポーツ)、男子110メートル障害を大会新記録の13秒55で快勝した内藤真人(ミズノ)とともに世界選手権代表に内定した。女子1500メートルは吉川美香(パナソニック)が2連覇し、日本記録保持者の小林祐梨子(豊田自動織機)は3位に終わった。女子400メートルは日本記録保持者の丹野麻美(福島大)が2年ぶり3度目の優勝。男子1万メートルは松宮隆行(コニカミノルタ)が前日の5000メートルと合わせて2年連続で2冠を達成した。男子100メートルの朝原宣治(大阪ガス)は10秒37で準決勝に進んだ。 ◇勝負に徹してVも、新走法試せず後悔…為末 レース後、ドーハアジア大会金の成迫が「完敗です」と脱帽した。男子400メートル障害。世界選手権で2度メダルを獲得している29歳の為末が、熟練の勝負勘で伸び盛りの22歳に競り勝った。 本来、先行逃げ切り型の為末だが、スタートから隣のレーンを走る成迫にリードを許した...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


■■


[小林祐梨子関連ブログ記事]
関連のブログ最新記事はありません

[小林祐梨子関連の無料のレポート情報]
『ホラー映画「リング」で学ぶ、ビジネス恐怖の心理学 基礎編』

ホラー映画では、出会いの設定が重要なカギですが、そこには心理学でいうスレッド効果、ユニーク効果、アローザル効果などが緻密に盛り込まれており、実はビジネス系の心理学と同じことを学べるのです。

 つまり、ホラー映画を分析することは、そのま…

ガンジーに学ぶ、インド独立、リーダーシップの真髄

インドを独立させたマハトマ・ガンジーは、竹杖1本に、身にまとう
古ぼけた白い布切れ、足は裸足。

持っているお金は、ほとんどゼロ。

お金も地位もない彼は、インド独立という偉業を
そのリーダーシップで成し遂げました。

こん…



スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
Top
http://medianet.blog103.fc2.com/tb.php/342-730dfa9a
HOME
copyright © 2005 テレビ ラジオ メディア情報 all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
ブログ内検索

キャンペーン



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。