新着!!トピック

LET’S TRY!

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メディア ネット ニュース テレビ 映画・・・。 ネットに溢れる様々な情報をザクザクローディング!
メディア 情報サーチ
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20070629]
シャネル ピアス CCマーク ハート 新品同様 【質屋出店】【PawnShopやまき】
 世の中にサッカー・ゲームは数あるが、中でもクラブチーム経営シミュレーション・ゲームでクラブ運営の難しさを味わっている読者も大勢いるだろう。富豪会長による放漫経営が揶揄されることも多いインテルだが、先日イタリアの経済専門紙調査によって、一昨季2005-06年シーズンの「セリエAチームの1ゴールあたりにかかったコスト」が判明した。コストは、選手のサラリーだけだなく、監督やコーチ、クラブ人員の給料などすべての人件費をチームが奪った総ゴール数で割ったものから弾き出されている。

 それによると、1ゴールあたりのコストが最も高かったのがインテル。ゴールネットを1回揺らすために、何と約209万ユーロ(約3億4400万円)を費やしていた。68ゴールを奪ったが、何といっても手取りで5億円、6億円もらうスター選手がざらにいるため超高額の選手サラリーがきいている。今季は悲願のスクデットを勝ち取ったものの「ゴールの非効率性」でもチャンピオンだったことを証明した。

 2位のユベントスでも1ゴールあたり約187万ユーロ(約3億800万円)。ミランは、上記2チームと比べてもクラブの総人件費が高いとされているが、奪ったゴール数が85とダントツのため、1ゴールあたりになおすと約162万ユーロ(約2億6800万円)の3位だった。 
 4位のローマになると、1ゴールあたり約94万ユーロ(約1億5400万円)という数字に落ち着く。やはり北のビッグ3チームのクラブ予算は桁違いなのだ...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




[ネット関連ブログ記事]
関連のブログ最新記事はありません

[ネット関連の無料のレポート情報]
これで操作性アップ!パソコンのメンテナンス方法

皆さんはお使いになっているパソコンの
メンテナンスをしっかり行っているでしょうか。
パソコンをより快適に、また長く使用したいので
あれば、定期的なメンテナンスは必要不可欠です。

これは!と思う最低限のメンテナンス方法を
列挙し…

大丈夫!?個人情報漏洩 ~あなたの個人情報は既に漏れている!?~

最近、頻発している情報漏洩・・・
あなたはこのニュースを見て、何を思いましたか?

 「私には関係ないや」

なんて思ったりしていないですよね?


普段生活している日常、
その中での情報漏洩なんて多々あります。

こ…



スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
Top
http://medianet.blog103.fc2.com/tb.php/293-7e762c78
HOME
copyright © 2005 テレビ ラジオ メディア情報 all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
ブログ内検索

キャンペーン



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。