新着!!トピック

LET’S TRY!

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メディア ネット ニュース テレビ 映画・・・。 ネットに溢れる様々な情報をザクザクローディング!
メディア 情報サーチ
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20071103]
欲望という名の電車 オリジナル・ディレクターズカット / ビビアン・リー
 「韓半島(朝鮮半島)平和体制実現に向けた交渉は最初に実務レベルから開始し、政治的な力が必要な時には対話のレベルが上がる可能性があるという交渉の余地を残している」(宋旻淳〈ソン・ミンスン〉外交通商部長官、定例ブリーフィングで) 「終戦宣言は信頼構築がより必要な当事者同士にとっては、本格的な平和体制構築に先立つ道具としてかなり有効だ」(金万福〈キム・マンボク〉国家情報院長、国政ブリーフィングへの寄稿) 31日、記者団は平和体制交渉についての韓国政府内の異なった考え方を再び聞くことになった。宋長官が「実務レベルの開始後、首脳会談を通じた終戦宣言」という立場を表明した一方、金院長は「まずは終戦宣言」を主張しているのだ。 平和体制についての政府内での足並みの乱れは今回が初めてではない。これまで白鍾天(ペク・ジョンチョン)安保政策室長を初めとする大統領府では、「首脳同士による終戦宣言」を平和体制交渉の開始の最初の段階に行うべきという主張を展開している。しかし、外交通商部は「終戦宣言は政治的・法的・軍事的条件を整えた後に、交渉の最後の段階に出てくるべきものであり、首脳たちが集まるのも最終段階になって初めて可能になる」との立場を示している。 対立が続くことから、政府部内では、「終戦のための宣言」という妥協案で収拾にのりだした。つまり交渉開始時期は実務レベル(外相または6カ国協議の首席代表)において行うが、その後は適切な時期に首脳が集まって「終戦のための宣言」を行うという構想だ...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




[キム関連ブログ記事]
関連のブログ最新記事はありません

[キム関連の無料のレポート情報]
日本一簡単な無料レポート作成法

こんなに簡素でありながら、
いまやとても強力なメディアとなった感のある無料レポート。
あなたの思いや考えをストレートに伝えるなら、
今、無料レポートが一番!
でも初めて書くのは、意外にハードルが高い、そこで・・・
これ以上書きよう…

凡人が天才を超える!?イチローに学ぶ語学習得のための4つのヒント

え~才能、努力、練習、天才…様々な場所で、様々なメディアで取り上げられる天才イチローの真相。
今でこそメジャーリーガーとして、日本・アメリカにおいてシーズン最多安打記録を有するイチロー選手も、オリックス入団時はドラフト4位、1年目の開幕は…



スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
Top
http://medianet.blog103.fc2.com/tb.php/1089-22b0f644
HOME
copyright © 2005 テレビ ラジオ メディア情報 all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
ブログ内検索

キャンペーン



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。