新着!!トピック

LET’S TRY!

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メディア ネット ニュース テレビ 映画・・・。 ネットに溢れる様々な情報をザクザクローディング!
メディア 情報サーチ
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20071024]
イチローズモルト・カードシリーズ【ジャック・オブ・スペーズ】700ml
【PJ 2007年10月14日】- 近ごろの、政治と社会情勢の中で、不可解な事件にうんざりしている最中、せめてスポーツの世界で、クリアな感激をしたいと思っている人たちは多いと思う。しかし、スポーツよ、オマエもかという現象が起きているのは、何とも暗たんたる社会である。

 日本の国技といわれる大相撲の世界に、オトナの横綱問題、ガキの新弟子の死と、大相撲の品位を叫んでいたのに、自ら、暴力団的致死事件まで引き起こし、前時代的体制を露呈してしまった大相撲協会。品位とは何だったのだろうか。

 そして、さらに、またまたオマエもか、という事件がボクシング界に起こったのである。11日夜、東京・有明コロシアムで行われたボクシングのWBC(世界ボクシング評議会)フライ級タイトルマッチ12回戦が王者、内藤大助(33)選手対挑戦者、亀田大毅(18)選手で行われた。大差の判定で王者、内藤選手が初防衛を果たしたが、繰り返された亀田選手の反則行為に、会場はもちろん、その後の報道でボクシング協会も、対処を迫られる問題を引き起こす結果になったのである。

 王者、内藤選手のオトナブリは全く当然の事であり、亀田選手のレスリングまがいの、ガキの反則ブリは、ボクシングファンの失笑と失意を通り越して、怒りへと変わったのである。型破りなパフォーマンスをする、亀田三兄弟と家族に、ファンは魅せられ、ボクシングへの新たな興味を盛り上げていたにもかかわらず、オトナの対応ができなかった事を、世間にさらけだす結果になったのである...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




[イチロー関連ブログ記事]
関連のブログ最新記事はありません

[イチロー関連の無料のレポート情報]
ネットビジネスには欠かせない必携ツール集

ネットビジネスの調子はいかがですか?

ネットビジネスを行う上で必要不可欠なツールを一覧表にしています。
自分で検索するとなると面倒ですが、こうして一覧できると楽ですよね。
ぜひ活用してください。


★超速!アフィリエイト収益術★ネットの影に潜む危険なワナとは?!

なぜ月の収入が1万円に満たない、稼げない方が全体の9割以上を占めるのでしょうか?

・・・それは、「ポイントが間違っている」だけなのです。

方向性を間違うと、無駄な時間、そして無駄なお金まで使ってしまうことにもなりかねません。




スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
Top
http://medianet.blog103.fc2.com/tb.php/1063-570a84c9
HOME
copyright © 2005 テレビ ラジオ メディア情報 all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
ブログ内検索

キャンペーン



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。