FC2ブログ
新着!!トピック

LET’S TRY!

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メディア ネット ニュース テレビ 映画・・・。 ネットに溢れる様々な情報をザクザクローディング!
メディア 情報サーチ
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20071024]
金聖響/ベートーヴェン:交響曲第5番他(DVD付限定盤)
 韓国の国民年金は果たして、国民のためのセーフティーネットとして機能できているのだろうか。40代後半のサラリーマンの場合、多くはすでに数千万ウォンの保険料を納めていることになるが、本当にこの金額で本人や家族の老後設計をカバーすることはできるのだろうか。最近遺族年金の支給を受けているある家庭を取材したところ、そうした疑念がさらに強くなった。 Aさんは会社員だった夫が50代の初めに突然死亡するという不幸に見舞われた。しかも夫は生前に株式投資に手を出し、蓄えや退職金を使い果たしてしまい、財産といえば自宅のマンションしかなかった。このため残された専業主婦のAさんと大学生の姉妹は、Aさんの死去により学費の調達もままならない状況に追いやられた。そうした中、Aさんが思い出したのは夫が加入していた国民年金だった。 夫は国民年金制度が始まった1988年から現在まで、19年間にわたって総額5038万ウォン(約620万円)の保険金を納めてきた。しかし年金公団に問い合わせたところ、支給額は月に46万6000ウォン(約5万8000円)にしかならないことが分かった。夫が60歳以降に受け取るはずだった額の50%しか支給されないという。妻は「いくら遺族年金とはいえ、半分とはあまりに少ないのではないか」と抗議してみたが無駄に終わった。 国民年金法はAさんの夫のように加入期間が10−19年で死亡した場合には、本来の支給予定額の50%を支給し、10年未満の場合には40%、20年以上の場合には60%を支給すると規定している...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




[キム関連ブログ記事]
関連のブログ最新記事はありません

[キム関連の無料のレポート情報]
ブレイブストーリー。舞台演劇方式の仕事スキルアップ方法

映画「ブレイブストーリー」の主人公の声優役の松たか子さん。
彼女はなぜ、あのすばらしい演技力を身に付けたのか?

私は
「いかに仕事を速くするか」
「いかに自分のスキルを高めるか」
といったことをずっと研究しています。

そ…

速報!12月20日発表Google2006検索ワードランキング

★けいいち式★速報!2006年度Google検索ワードランキング

2006年12月20日に発表されたGoogle検索ワード
ランキングの結果をどこよりも早く公開します。

2007年度の展望という観点からも
見逃せないHOTキ…



スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
Top
http://medianet.blog103.fc2.com/tb.php/1056-1d8560c1
HOME
copyright © 2005 テレビ ラジオ メディア情報 all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
ブログ内検索

キャンペーン



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。